輸入代行・個人輸入・ガス検・予備検

もともと、平成元年から自動車の輸入をしています。
お客様は、全国の輸入車販売店様と海外赴任者や留学生等です。
現地で仕入れたり、購入した車を持ち帰る手続きすべてが仕事です。

現地での買い付け、輸出手続き、ブッキング、船積み、
日本についてから、通関、改善、検査、登録はもちろん、
排ガス試験、ブレーキ試験、加速時騒音試験。
後の、整備や車検まで、行ってまいりました。

まあ、それで、
smartの輸入が、始まったのです。
もともと、本業なのです。
あらためて

「本国から車取り寄せます。」

と、ブログに掲載しましたら、
「じゃあ、いくら?」と、問い合わせを、頂きます。
店頭なら早いのですが、
電話で、説明すると長くなりますので、書いておきます。

logosmartyokohama

まず、車探しですが、

◎ ヨーロッパ各地のディーラーが、持っている、即納車を探して
   装備を確認して、OKなら、すぐに手付け(30%)を送金して、車を押さえる。

◎ カラーや装備を指定して、申込金(30%)を送金し、工場にオーダーを入れる。
   スマートも含めて、ベンツの工場オーダーは、昔から通常4ヵ月後完成。

logosmartyokohama

お金の流れ、

1.申込み時に、送金日のレートにより、車両代金の30%を、送金します。

2.現地での納車日程が決まったら、車両代金の残金を、送金日のレートで送金します。

3.現地での様々な輸出手続きの後、1ヶ月の船旅

4.日本に到着して、輸入手続きから、車検を経て、ナンバーが付き、納車となります。

  納車前に、船賃から、全ての諸経費や、当社の輸入代行手数料を清算いただきます。

◎工場に自分仕様でオーダーし、スマートがお手元に届くまで、平均「半年」です。

logosmartyokohama

為替レートについて
昨日のTTSレートは、1EUR 157.81円。(ロイター発表レートで8:30現在153.20円)

  TTSレートとは、新聞やニュースで見かける、ロイター発表のタイムリーな為替相場ではなく、
  金融機関が個人や輸出入企業との間で外国為替取引を行う場(対顧客市場)で使用される
  為替レート。要は実際の送金レートです。(外国送金手数料は別途必要)

昨年末は、169円ぐらいまで行きましたから、10円も円高になったものの
このレートでは、在庫抱えて販売するのは、ちょっと無理があります。

逆に言えば、スマートに限らず、オーダーいただいた車は、何でも取り寄せます。

本国のwebサイトで、まず、エンジン&ボディー選択後、
ご希望のオプションをセレクトして行ってください。
現地購入価格がわかると思います。

1.ハンバッハ工場からハンブルクのスマートセンターまでの陸送代

  日本では考えられないですが、メーカーのPDIセンター(完成検査&出荷工場)から、
  全国のディーラーまでの陸送代は、ドイツではお客様負担です。

2.スマートセンターからの引き取りの手間&陸送

3.新車はドイツから出せないので、
 書類上一旦登録して、抹消する手間賃および諸経費。

  ヨーロッパの安全基準適合の証明書が日本での予備検時に必要となります。
  その証明のため、ドイツの車検証が必要となる。
  オランダのようなフリーポートからですと、未登録で輸出できますが、
  日本に着いてから、予備検(日本の安全基準に適合しているかの検査)時に、
  現地車検証がないと、ヨーロッパ安全基準適合の証明が出来ない。

4.船の予約、コンテナの手配、輸出通関、保税搬入、船積み

5.引取りから船の手配輸出までの現地エージェントの手間賃

6.船賃

  2006年モデルまでは、40フィートのコンテナに4台入ったが、
  2007年モデル以降は、3台しか入らない。
  ローロ船といって車専用運搬船もあるが、ドイツからは便が少ない。


——- 約1ヶ月 船にゆられて、日本に到着します。 ———

7.日本に船が着いて、船からの積み下ろし

8.コンテナで来た場合、コンテナの輸送、コンテナから車のDEVAN

9.日本での輸入通関、税関検査、通関証の発行

10.消費税

(現地購入金額+現地手数料+船賃+海上保険)x通関レートx消費税率 の支払い

11.保税倉庫の保管料支払い。保税倉庫からの引き取り

12.排ガス検査 or ガスレポート

13.リサイクル券の申請、払い込み

14.改善(日本の安全基準に適合させる)

15.予備検査(いわゆる車検です)

16.登録代行手数料、国内の陸送代

17.国産外車を問わず、国内で車を購入した際にかかるのと同じ税金や諸経費

自動車税、取得税、重量税、自賠責保険、車庫証明、印紙などなど

18.最後に、お客様の管轄陸運支局にてナンバーがついて納車となります。

それにしてもこれだけの手間&経費が、掛かります。

日本で、販売されていない車を取り寄せる事にかけては、
お手の物なので、一貫して行えます。

左ハンドルのスマートを絶対ほしい!と言う方

現地では販売されているのに、日本にない車が、
どうしてもほし~いと言うお客様は、

個人の方も、自動車販売店も方も、相談くださいませ。